ブログを始めてみた

雑記

生まれて初めてブログを始めてみた。正直、文章を書くのは苦手なほうで、学校や会社でも

「お前の文章は本当に分かりにくい!」

と、怒られることが多かった。読書感想文も論文試験も、社内メールも資料の作成も全部苦手だ。

にもかかわらず、どうしてブログを始めてみようと思ったのか?

理由は色々とあるけど、端的に言うと、趣味を共有できる場を作りたかった。

サラリーマンになって数十年。学生時代に仲の良かった友達たちも就職し、それぞれ家庭を持った。今でも仲は良いものの、一緒に遊ぶ時間は学生の頃に比べて激減してしまった。どれだけ仲が良くとも、これは仕方がない。

しかし、周りの環境は変わっても、自分の趣味だけは一貫してブレない。というか増えることはあっても減ることはない。ゲームに、パソコンに、プラモデルに、映画に、色んなガジェット集めに・・・。はっきり言って僕は相当なオタクだ。オタクが治らないまま中年になりかけているけど、こればかりは就職しようが、家庭を持とうが(そして家族に罵られようが)、管理職になろうが全く変わらないし、そもそも変わるつもりが全然ない。これからも、好きなものは全力で好きでいようと思う。

その「好きなもの」を周りに共有できる場が欲しかった。これがブログを始めた最大の理由だ。

ブログのテーマは特に絞っていない。どれか一つのテーマに絞ることも考えたけど、そもそも自分の趣味自体が広くて浅い。絞り込むと書くネタに困るだろうし、どうせなら色んなテーマについて書いていきたい。

というわけで、いわゆる「雑記ブログ」と呼ばれるものにすることにした。三日坊主にならないよう、頑張っていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました