VR入門に最適「Oculus Go」良い点と悪い点

Oculus Go VR

<2020.9.19 追記>

Oculus Quest2の発表と共に、Oculus Quest、Oculus Goは販売終了となることがアナウンスされた。

 

Oculus Goの発売から既に1年以上が経過しており、その後、新型のOculus Questもとっくに登場済みということもあって、もはや周回遅れも良いところだが、今更ながらOculus Goについて色々書いていきたい。VRの世界に関心がある人たちの背中を押せれば幸いだ。

なお、僕自身はOculus GoとOculus Questの両方を所持している。Oculus Questとの差についても触れているため、購入を迷っている人は参考にしてほしい。
【正規輸入品】Oculus Go (オキュラスゴー) – 32 GB

スポンサーリンク

常識を変えたスタンドアローンのVRヘッドセット

Oculus Goは、2018年5月に登場したスタンドアローンのVRヘッドセットだ。Oculus GoはPCを必要とせず、単体で動作する。この「単体で動作する」と言うところが、Oculus Goの最大の特長と言ってもいいと思う。

Oculus Go以前のVRと言えば、パソコン接続が必須であり、初期投資がそれなりの額になってしまうものが主流であった。VR Readyの高性能なパソコンと、VRヘッドセット一式。軽く20万円を超えるくらいの買い物になってしまう。興味関心があるからといって、なかなか気軽に投資できるものではない。比較的ハードルが低かったPlayStation4とPlayStation VRの組み合わせですら、結構なお値段である。「VR元年」というキーワードがニュースで取り上げられても、よほどの覚悟がなければ体験できないシロモノであった。

そこで登場したのが、Oculus Go。お値段、全部込みで3万円程度。VR体験へのハードルが、衝動買いで買ってもまだ許されるラインにいきなり落ちてきたのだ。かく言う僕も酔った勢いでOculusの公式サイトで衝動買いしたクチだ。もし20万円の衝動買いだったら妻が家から出ていったかもしれないが、3万円だったので幸いにも(?)大説教で済んでいる。辛うじて致命傷というやつだ。

余談:スマホVRで十分?

なお、もっと低価格帯の体験として、スマホをゴーグルに差し込むスマホVRというものもあるが、本来のVR体験とは全く違うと断言させていただきたい。没入感がまるで違うのだ。もし、このページを読んでいるあなたがスマホVRだけを体験して「アレッ VRってこんなもんか?」と思ってしまっているのであれば、それは大きな誤解である。是非、何かの機会で本格的なVRを体験してみてほしい。まるっきりの別物だと認識してもらえるはずだ。

セットアップも超簡単。箱を開けてすぐにVRの世界へ

Oculus Goはとにかく遊ぶまでのハードルが低い。初期設定についても、本体の電源を入れ、スマートフォンに専用アプリをダウンロードしたら、画面の指示に従って設定を行うのみ。所要時間は10分も掛からず、特につまずく点も見当たらなかった。(一応、セットアップにスマートフォンが必要な点は注意が必要だ。)

Oculus Goのレンズ部分

箱から出して10分もすれば、VRの世界に突入

あとはヘッドセット被れば、もういきなりVRの世界に突入である。付属リモコンも直感的で使いやすい。写真では分かりにくいかもしれないが、ヘッドバンドの樹脂部分にスピーカーが内蔵されており、ヘッドフォンすら必要ない。なお、上記画像のレンズとレンズの間にある黒い部分に額を近づけると、スリープモードから解除され、すぐに画面が表示される仕組み。とにかく面倒な設定が要らないのだ。被るだけで気軽にスタートできるため、ついつい毎日被ってしまう。

初めてのVRは「衝撃」の一言

VRの世界の体験はまさに筆舌に尽くしがたい。「Wander」というアプリを起動すれば、GoogleストリートビューをVRで体験することができるし、「Epic Roller Coasters」を起動すれば、家に居ながらジェットコースターに乗ることができる。これがまた本当に怖い。ジェットコースターの急降下直前のドキドキ感は本物さながらだし、いざ急降下が始まると目を細めてしまうほどの迫力がある。

(余談だが、僕はときどきVR未経験の人にOculus Goを使った布教活動をやっている。その時に必ず用いるのがEpic Roller Coastersだ。今のところ100%の確率で「ギャーーッ!」とおいしいリアクションが返ってきている。)

ほかにも、プラネタリウムを見る、YouTubeを楽しむ、ネットサーフィンをする、大自然の中で癒される・・・ などなど、魅力を語りだすときりがない。いずれ個別のアプリについても書き綴っていきたいが、とにかく楽しい。

特にNetflixとの相性が最高

おすすめなのが、Netflixだ。NetflixはOculus Go用のアプリを出しており、アプリ起動すれば自分専用のシアタールームに移動する。あとはもう、映画が見放題だ。ゴロ寝しながらの鑑賞にも対応している。VR内に自分専用のシアタールームを持てるというのは大変魅力的だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました