【Destiny2 新たな光】クルーシブル初心者向けガイドその1「立ち回り編」

ゲーム

Destiny2の醍醐味の一つが、対人戦「クルーシブル」である。「Destiny2 新たな光」を始めて、ある程度装備が整ってきたら、クルーシブルに挑戦してみよう。

ただ、対決するのはNPCではなく他のプレイヤー。当然、相手プレイヤーたちも本気で掛かってくるため、そうそう簡単には勝たせてはもらえない。最初のうちは倒した数の倍は倒されてしまうだろう。勝てるようになるまでは「何コレつまんない!」と思うかもしれないが、それで懲りてしまっては非常に勿体ない。今回は、「Destiny2 新たな光」を始めたばかりの人や、FPS初心者の人たちに向けて、クルーシブルの立ち回りのコツを書き連ねていきたいと思う。一人でも多くの新人ガーディアンがクルーシブルに挑んでくれれば幸いだ。

ちなみにこれを書いている僕も決して猛者ではない。FPS歴は長いが、クルーシブルでの腕はイマイチであり、K/D(キル数とデス数の割合)は何とか1.0くらいの普通の人である。あくまでクルーシブルを楽しんでいる「ごくフツーのガーディアン」のいち意見として、読んでもらえるとありがたい。

前置きが長くなった。早速行ってみよう。

スポンサーリンク

不利な状況はとにかく避ける

クルーシブルのあらゆるルールに共通していることだが、とにかく相手に倒されてはいけない。相手に倒されてしまうと、その分、相手チームが勝利条件のスコアリミットに近づく。慣れないうちは臆病なくらいでちょうどいい。不利な状況を避けて、有利な状況で戦おう。

レーダーを見て状況把握をし、孤立せず集団で戦う

画面左上のレーダーは状況把握のために非常に重要な存在である。レーダーを見て、近くに味方が一人も居なければ「これはマズい」と思ったほうが良い。ましてや、自分一人の状態で、周りに複数の敵がいるような状態なら「非常にマズい」状況である。孤立していると思ったら、敵の居る方角を避け、仲間と合流しよう。

ヤバイと思ったら迷わず退く

前述の孤立状態のほかに、以下のようなシチュエーションに出くわしたら、速攻で退いたほうが良い。

相手がスーパーチャージを発動させた!

激ヤバである。

Destiny2のスーパーチャージはいずれも非常に強力であり、発動中の相手を倒すことは容易ではない。逆襲して倒すことはもちろん可能なのだが、発動中は耐久度も高く、またキルされることで相手側にオーブが生成されたり、相手のスーパーチャージの持続時間が延長されたりするケースがあるため、基本的には「スーパーチャージの発動を見かけたら、効果が切れるまで逃げる」ことをオススメしたい。

敵がスーパーチャージを発動すると画面右下のログに「〇〇がドーンブレードを発動した」というようなテキストメッセージが表示される。近い場合は以下のような特徴のある発動音が聞こえるはずだ。(ドーンブレードであれば「ジャキーン!」、ゴールデンガンであれば「ジュバーーン!」、などなど)迷うことなく撤退しよう。

相手が正面に居て、強力な武器を構えている!

絶体絶命である。

クルーシブルでは、相手が強力な武器を構えていると、相手の武器の銃口が赤く光る仕様となっている。この光が見えたら身構えよう。相手が持っているのがロケットランチャーやグレネードランチャーなどのパワーウェポンであれば、こちらが複数居ても容易に蹴散らされてしまうし、遠く離れた敵であっても、スナイパーライフルを構えている場合は一撃で射抜かれてしまう恐れがある。赤い光を正面に捉えたら、遮蔽物に身を隠そう。

 

・・・なんだか逃げる話ばっかりした気がするが、それほどまでに不利な状況を避け、有利な状況で戦う」ことが大切なゲームルールなのである。

なお、クルーシブルで逃げ回る僕の姿を目撃された場合「まぁ、おっさんなりにデスが重ならないように頑張ってるんだな」と、暖かく見守っていただければ幸いだ。

慣れるまでは仲間の援護射撃に徹する

Destiny2の対人戦は、敵に少しでも攻撃を当てていれば、敵が倒れた際に自分にもスコアが入る。敵と真正面から戦わずとも、仲間の援護射撃をするだけでも勝利に貢献することは可能だ。慣れるまでは仲間の後ろに着いて行き、仲間と同じ標的を攻撃することを意識してみよう。

オススメの武器「MIDAマルチツール」

仲間の後ろから援護射撃をするにあたってオススメしたいのが、スカウトライフルの「MIDAマルチツール」だ。エキゾチック武器でありながら、入手難度が低めであり、かつ、2019年11月現在、かなり強い調整がなされている(と個人的に思っている)。

賛否あるだろうが、クルーシブル初心者に何か1本、武器を提案するとしたら、僕は迷わずMIDAマルチツールを推したい。

理由1:サイトを覗きながらでもレーダーが使える

前述の通り、クルーシブルではレーダーを使った状況把握が非常に重要だが、大半の武器はサイトを覗き込んだ際にレーダーがOFFになり、一瞬、不利な状況が生まれる。よって「サイト覗きっぱなしで前だけ見てたら、背後を取られてボコられました!」というような悲劇が発生するのである。

その点、MIDAマルチツールはサイトを覗いた状態でもレーダーが使えるため、隙が生まれにくい。

理由2:取り扱いやすく、中距離~遠距離に柔軟に対応できる

MIDAマルチツールは反動も小さく、リコイルコントロールもしやすい。また、遠距離だけでなく中距離でパルスライフルやオートライフルと撃ち合った際にもそれなりに対応ができる。「味方の背後に着いて行き、援護に徹する」という戦術にピッタリだ。

理由3:移動速度が向上する

MIDAマルチツールを手に持つと、パークの効果により移動速度が向上する。咄嗟に身を隠したり、回避行動を取りやすくなる。

 

ただしMIDAマルチツールにも弱点はある。バランスの良い武器ではあるが、近距離は流石に苦手だ。敵に距離を詰められないように気を付けよう。

なお余談だが、MIDAマルチツールはどうやら設定上、Bungieの旧作品「Marathon」の世界から流れ着いてきた武器のようである。興味のある人はご一読あれ。

 

長くなってきたので今回はこのあたりで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました