【朗報】Oculus Go、値下げ。32GBモデルは定価2万円以下に

Oculus Go VR

「2万円から始められるVR」お手軽入門モデルがさらにお手軽に。

朗報である。Oculus Goの価格が改訂され、より手の届きやすい値段になったようだ。既にAmazonやOculusの公式サイトでは改定後の価格で販売が行われている。VR入門機としては安価かつ、大変出来のいい製品なので、これを機に国内のVR人口が増えれば良いなと思う。

 

<2020.9.19 追記>

Oculus Quest2の発表と共に、Oculus Quest、Oculus Goは販売終了となることがアナウンスされた。

スポンサーリンク

2万円で高品質なVRが楽しめる!

特筆すべきはOculus Go 32GBモデルだ。定価ベースで2万円を切る価格帯に再設定されている。税込みで2万円ちょっと。より一層、VRへの参入ハードルが下がったように思う。

Oculus Goで出来ること

Oculus Goは3DoFのVRゴーグルである。そのため、身体の前後左右の動きはトレースされない。以下の図が非常に分かりやすいかと思う。3DoFのOculus Goでは、自分の身体の位置は動かず、首の動きだけがVR空間に反映されるイメージだ。

3DoF

3DoF

6DoF

6DoF

とはいえ、3DoFであっても以下のようなことは十分楽しめる。

360度動画を楽しむ

Oculus Go用のYouTubeアプリを使えば、世界中のユーザーが投稿した360度動画を楽しむことが出来る。360度動画の多くはそもそも3DoFにしか対応していないため、Oculus Goでも6DoFのOculus Questでも体験にあまり差が無い。目当てが360度動画なのなら、Oculus Goでも十分事足りるはずだ。(Oculus Questは画面が有機ELのため、Goに比べて映像が綺麗というメリットがあるが)

自分専用のシアタールームで映画を観る

Oculus Goには、Netflixのアプリが用意されており、自分専用のシアタールームで映画を楽しむことが可能だ。一昔前なら映画を楽しむためのHMDでも結構な値段がしていたが、Oculus Goは僅か2万前後。映画ビュワーとしても十分選択肢に入るのではないだろうか?

グーグルストリートビューを楽しむ

「Wander」というアプリを使えば、グーグルストリートビューをVRで楽しめる。自宅に居ながら、世界中を散歩できるのは純粋に面白い。

ゲームを楽しむ

Oculus Goは3DoFのゴーグルだが、ゲームも多数用意されている。ジェットコースターや飛行機に乗る類のゲームであれば、3DoFでもそこそこ楽しむことが出来る。ただし、本格的なゲームが楽しみたいのであれば、やはりOculus Questのほうをお勧めしたい。

アダルトVRを楽しむ!!

多くの男性にとって、間違いなくこれが最大の目玉じゃなかろうか。FANZAのVR動画をはじめ、世の中のアダルトVRはそもそもまだ大半が180度動画・360動画であるため、根本的には3DoFにしか対応していない。よって、アダルトだけが目的であれば、Oculus Goでも十分事足りる。もちろん、6DoF対応の凄いアダルトゲームなんかも存在するのだが、FANZAのVR動画だけが目当てであれば、ハッキリ言ってOculus Goが今一番オススメだ。膨大な数のアダルトVRが手軽に楽しめる。

Oculus Questとの違い

くどいようだが、Oculus Goは3DoFのゴーグルであり、VR体験の質としては6DoFのOculus Questに軍配が上がる。本格的なVRを楽しみたいのであれば、迷うことなくOculus Questをお勧めしたい。価格帯は5万円からと、価格改定後のOculus Go 32GBモデルの2倍以上の出費となるが、6DoFの体験は3DoFと比較にならない。

Oculus Questだけでしか楽しめない要素もある。例えば、Oculus QuestではPCと接続してPCVRを楽しめる「Oculus Link」のβ版提供が開始されている。将来的にPCVRにも手を出すことを考えているのであれば、やはりOculus Questを選択肢に入れたほうがいい。

スマホVRを買うくらいならOculus Goをオススメ

価格が下がったとはいえ、いわゆる「スマホVR」と呼ばれる、スマートフォンをゴーグルに差し込むタイプの安価なVRゴーグルと比較すると、Oculus Goはまだずいぶん高級である。とはいえ、スマホVRでのVR体験は操作性、画質、視野角の面で難があり、本物のVR体験とは言い難い。もし、スマホVRだけを体験して「VRってこんな程度か・・・」とガッカリしてしまっていたり、「安いからスマホVRでいいや!」と考えてしまっているのであれば、大変もったいない。少し踏み止まって、Oculus Goの購入も検討してみてほしい。

Oculus Goはこんな人にオススメ!

長々と書き連ねてきたが、Oculus Goは性能面でOculus Questに及ばないものの

  • とりあえずVRを手軽に試してみたい
  • ゲームはあまりやらない
  • 映像作品を楽しみたい
  • ストリートビューで世界中を歩き回りたい
  • とにかくアダルトVRが楽しみたい!!

と、いうような人にオススメしたい。

多くの人が、VR体験の第一歩を踏み出してくれることを期待しつつ、今日はこの辺りにて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました